クマシロ日記 ♯3 ご近所さん(2)

今日の午前中、会社に引っ越しの書類を届けにいったらRAPW所属の後輩レスラーの R・パッカーノ君に会った。雑誌の取材だとか。彼は人気者だから大忙しです。この間、ドラマにも出てたっけ。アルパカなのに羊の漁師役で。でも、やりきってました。すごい!
あ、そうそう。パッカーノ君はマチュピチュ出身なんだけど、イエティさんのことを話したらすごく羨ましがってた。彼はUFOとかUMAとか大好きなんです。実家にいた時はUFOとかよく見たらしい。機会があったら、イエティさんのこと紹介してあげたいなぁ。

そして、予定通り……午後はお隣さんのお宅にご挨拶に行きました。

お隣さんは、すごい豪邸。 ちょっと不気味 とても雰囲気があるお屋敷です。

どんな人が住んでるんだろう? ポストには『鴉鴕鴾鶵』って書いてあるけど……何て読むのかな?

ドアをノックして、ドキドキしながら待つこと数十秒。
出てきたのはキレイな女性……でも、どこかで見たことがあるような気がする。

あ! 思い出した! ジョギングしてる時に会った ヤバい 独特な歩き方の人だ!

歩き方は ヤバ 独特だけど、挨拶したら笑顔で挨拶を返してくれる気さくな人。
ん? でも、あの人は男性だった気がする。ご家族なのかな?

ポストの『鴉鴕鴾鶵』は『アダムス』と読むらしい。アダムスさん!
どうやら、ジョギングで会ったのは旦那さんだったらしい。

アダムス一家のパパさんとママさん。
パパさんがママさんのことを『エルモーソ』って呼んでて、ニックネームかな? と思ってたら『私の美しい人』って意味の言葉なんだって。とても仲の良いご夫婦です。こっちが照れちゃうくらい。

お2人にはお子さんが3人にいます。
まずは、長男のアニ君。

聡明で好奇心旺盛な小学生。
パパさん譲りの陽気さで冗談を言って笑わせてくれました。
大きくなったら発明家とか科学者になりたいそうです。鷹の爪団のレオナルド博士に憧れてるって言ってた。熊の博士? ワタシも何か作ったりするのか聞かれたけど……作るのは、プロレスの技と料理くらいかなって答えました。見た目が似てるから仲間だと思われたのかな?

そして、双子の姉妹のアネちゃん(黄色)とイモウトちゃん(ピンク)。
2人ともとても可愛い女の子。やっぱり双子だけあってそっくり! でも、性格は全然違うんだそう。アネちゃんは元気ハツラツで、イモウトちゃんはおっとりマイペースなんだって。すごく人懐っこくて何度も肩車をせがまれた。2人交互にエンドレス肩車。ちょっと軽めのトレーニングになりました。

そういえば、もう1人いたような気がしたけど親戚の方かな? 雰囲気がちょっと違う気もするけど……。

それにしても、家の中が豪華! すごく広い!
甲冑が飾ってあるお宅を初めて見ました。アニ君が『トイレの守護神』って言ってた。手前のドアがトイレなんだって。

リビングもすっごく広い。この部屋だけで、うちの2階部分くらいありそう。

でも……何か変。こんなこと言ったら失礼なんだけど、このお屋敷は何かがおかしい気がする。
お邪魔してる間中、ずっと変な音がしてたし。電気の調子もおかしかった。何もしてないのに消えたり、ついたり、点滅したり……何なんだろう? 霊感みたいなものがないワタシでさえも悪寒がした。

帰り際、勇気を出して「電気の調子が悪いみたいですね」ってパパさんに言ってみた。

そしたら、パパさんが「Oh! よくわかったね! この家は呪われてるんだよ。アッハッハーッ!」って。
さすがにワタシも「そうなんですねー! アッハッハーッ!」としか言えなかった……。

っていうか、呪いって何!? 王家の呪い? 円卓の騎士の13番目の席? 呪術廻戦?

呪いって言われちゃうと大袈裟に考えちゃうけど、もしかしたら「ちょっと建てつけが悪くてね」くらいの話なのかな?

と、とりあえず、お隣さんも 変わってるけど 楽しくて良い人たちで良かった!
残すは、あと1軒。どんな人が住んでるんだろう? できれば、呪われてないといいな……。

★☆できれば 一押し お願いします☆★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

※クマシロ日記の画像は Electronic ArtsTheSims4 のスクリーンショットです