クマシロ日記 ♯1 引越し

ワタシの名前は クマシロ オッチョ 。大人のホッキョクグマです。
普段は『RAPW(Rare Animal Professional Wrestling )日本本部』でプロレスラーをしてます。通称『珍日本プロレス』とか『珍日』とか呼ばれてます。

今までは寮に住んでたのですが、最近 新人が3人も入ったので 部屋を追い出され 部屋を譲るために引越しすることになりました。まぁ、普通はプロデビューしたら寮を出る人がほとんどだけど……道場に近いし、タッグパートナーのゴリ沢君が寮長をやってるし、ご飯もおいしいし、なんだかんだでつい居座ってました。15年くらい?

それで困ってたら、うちのオーナーでもある笹野パンダ会長が「うちの土地に住みなよ」と声をかけてくれました。考えた末、お言葉に甘えることにしました。

一見したところ見分けがつかないくらい似てるご夫婦ですが、夫人の方が背が少し小さいです。多分。

引越し先は ウィロークリーク の コートヤードレーン。
道場や事務所からは少し遠くなるけど、そこに新居を構えることにしました。緑が多くて、いい感じの川がある所です。釣り三昧!
ちなみに、家代は自腹だけど土地代はタダ! まぁ、それでも結構な額だけど……会長には感謝が尽きません。

新しく家を建てるにあたって、母親と一緒に住もうと思って誘ったけど「ナイトクラブもない町になんか暮らせない」と断られました。
確かに、この街には図書館と美術館とジムとスパと公園しかないけど……っていうか、ナイトクラブに通ってるのか……母さん。我が母ながら驚かされる。まぁ、いつか一緒に住むことになった時にでも改築すればいいか。

そんなこんなで新居の紹介をします。

まずは正面というか玄関。
壁の色や屋根の色に悩んだけど、結局はシックというかシンプルな感じに落ち着きました。

次に裏側……裏庭?
白熊の顔をイメージした壁なんだそうです。これは、あくまで建築屋さんのアイディアであり、ワタシが頼んだわけではありません。さすがにそこまで目立ちたがりじゃない。
それにしても、自分の顔の家とか……ナルシストだと思われないかな? ちょっと心配です。

裏庭は少しずつ手を入れていこうと思ってます。

家計の足しに家庭菜園をやろうと思ってスペースを作ったけど、まだ手はつけてません。
あと、洗濯機を買うのを忘れてしまったので、しばらくは洗濯桶を使います。基本的には試合の時のコスチュームとか練習用のTシャツとかタオルしか洗うものがないので大丈夫だろう……と思う。

ベランダでは本を読んだり、お茶を飲んだりする用のテーブルとイスを置きました。あと、瞑想用のイスも置いてます。プロレスラーとしては体力はもちろん精神力も鍛錬しないといけません。

続いて、家の中。
1階はトレーニング用のスペース。

道場に通うには少し遠いのでジムを家の中に作りました。
一応、町にもジムはあるけど自宅にある方がトレーニングも捗るかなと思って……いや、単純に欲しかっただけです。
本当は新日の飯伏選手の秘密基地みたいにリングも欲しかったけど諦めました。

会長に紹介してもらった占い師さんのアドバイスで意欲的になれる赤い色の機具で揃えてます。
テーブルの上のプレゼントはファンの人から引越し祝いをもらいました。(感謝!)

あとは、トイレとシャワーも1階にあります。湯船はのぼせちゃうのでありません。あ、でも、行水用の桶……じゃなくて、プール的なものは欲しいと思ってます。

2階はプライベート用。
一応、トイレは2階にも作りました。1階まで間に合わなかったら困るから……。

こっちも占い師さんからアドバイスをもらって、リラックスできるように青系の色を多めに使いました。
緑色も自己治癒力を高めるとかでいいなと思ったけど……わざわざ家の中に置かなくても、外にたくさんあるので家の中は青色で揃えましました。

壁にある雪の結晶の模様も建築屋さんのアイディア。これは、ちょっと嬉しいです。故郷を思い出す。

材質は、なるべく木材を多めにしました。
茶色という色的にも、木という素材的にも緊張が和らぐそうです。

そんな感じでキッチンも電子機器以外はなるべく木材の家具で揃えました。

イスを無駄に3個も買ってしまって座り放題。2つで良かったな……。

とりあえず、今はそんなところです。
荷物の整理もあらかた終わったので、明日はご近所さんに挨拶に行こうと思います。

それにしても、今まで賑やかなところで暮らしてたから急に静かになって寂しくなるかも?
寮は本当に賑やかっていうか、むしろ騒々しかったくらいだし。寮母のヒツジ田さんの怒鳴り声が懐かしい……。

★☆できれば 一押し お願いします☆★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

※クマシロ日記の画像は Electronic ArtsTheSims4 のスクリーンショットです